- お知らせ -
第2回「太陽地球環境データ解析に基づく超高層大気の空間・時間変動の解明」
(第290回生存圏シンポジウム/平成27年度名大STE研研究集会/平成27年度極地研研究集会)
(2015年8月17-19日)を開催しました

ニュースレターNo.8を発行しました(2015年2月10日)
UDAS s1.00.1をリリースしました(2014年10月31日)

本プロジェクトでは、超高層大気に関連する地上観測データのメタデータ・データベースを構築し、これまで個別の研究機関で分散管理されてきた観測データの流通を図ります。さらに、それらを含めた観測データを一元的に取り扱うことが可能な解析ソフトウェアUDASを開発し、観測データの総合解析を促進させます。これにより、全球規模で起こる超高層大気の諸現象の解明に貢献する研究推進基盤の構築とともに、分野横断的な研究の促進を目指します。

iugonet_mdb iugonet_analysis twitter iugonetchannel