IUGONET 研究集会

第179回生存圏シンポジウム
『メタ情報のデータベースを利用した分野横断型地球科学研究の進展』

日程・会場

日時   8月3日(水)~4日(木)
会場   京都大学理学研究科セミナーハウス(京都市左京区)

目的・内容

宇宙天気・宇宙気候学に分類されるグローバルな地球物理現象(太陽活動や地球温暖化による超高層大気変動など)は、様々な要因が複雑に絡みあっており、そのメカニズムを解明するには、分野の異なるデータを総合的に解析することが重要です。このような学際的な研究を推進する上で、近年、分野を横断したデータの検索を可能にするメタ情報のデータベース構築や、効率的な総合解析行うためのソフトウェア等のインフラ整備が強く求められています。

本研究集会は、地球環境に関連する分野横断型の研究を進める研究者と、その研究を推進する上で欠かせないメタ情報データベースなどの研究インフラの開発者が一堂に会して、それぞれの研究や開発の最前線について紹介し、幅広い視野に立って意見交換を行いました。また、これに関連して、2009年から6カ年計画で進行しているIUGONETプロジェクトの進捗報告も合わせて行いました。

世話人:
林寛生(京都大学生存圏研究所)
田中良昌(国立極地研究所)
新堀淳樹(京都大学生存圏研究所)
小山幸伸(京都大学理学研究科)
家森俊彦(京都大学理学研究科)

プログラムと講演資料

時間 講演タイトル
講演者     著者
  発表資料  
8月3日(水)
13:00-13:05 開会の辞
佐藤夏雄(極地研)
     
13:05-13:10 趣旨説明
林寛生(京大生存研)
     
セッション1 (座長: 林寛生)
13:10-13:25   IUGONETプロジェクトの進捗 - 平成23年度中間報告 -
林寛生(京大生存研)   小山幸伸(京大地磁気)   堀智昭(名大STE研)   田中良昌(極地研)   新堀淳樹(京大生存研)   鍵谷将人(東北大)   阿部修司(九大宙空環境)   河野貴久(東大物性研)   吉田大紀(気象情報通信)   上野悟   金田直樹(京大附属天文台)   米田瑞生(東北大)   田所裕康(東北大)   元場哲郎(極地研)   IUGONETプロジェクトチーム
  PDF  
13:25-13:40   IUGONETメタデータの作成、アーカイブの状況について
堀智昭(名大STE研)   鍵谷将人   米田瑞生(東北大)   田中良昌(極地研)   林寛生(京大生存研)   新堀淳樹(京大生存研)   吉田大紀(気象情報通信)   小山幸伸(京大地磁気)   上野悟(京大附属天文台)   阿部修司(九大宙空環境)   河野貴久(東大物性研)   金田直樹(京大附属天文台)   田所裕康(東北大)   元場哲郎(極地研)   +IUGONET研究機関プロジェクトメンバー
  PDF  
13:40-14:00   IUGONETメタデータ・データベースの公開
小山幸伸(京大地磁気)   阿部修司(九大宙空環境)   堀智昭(名大STE研)   林寛生(京大生存研)   田中良昌(極地研)   新堀淳樹(京大生存研)   上野悟   金田直樹(京大天文台)   米田瑞生米田瑞生(東北大)   元場哲郎(極地研)   河野貴久(東大物性研)   吉田大紀(気象情報通信)   鍵谷将人(東北大)   田所裕康(東北大)  
  PDF  
14:00-14:20   IUGONET解析ソフトウェアUDASの公開
田中良昌(極地研)   新堀淳樹(京大生存研)   鍵谷将人(東北大)   堀智昭(名大STE研)   阿部修司(九大宙空環境)   小山幸伸(京大地磁気)   林寛生(京大生存圏)   吉田大紀(気象情報通信)   河野貴久(東大物性研)   上野悟  金田直樹(京大天文台)   米田瑞生(東北大)   田所裕康(東北大)   元場哲郎(極地研)   三好由純(名大STE研)   +各機関の大学間連携プロジェクト参加メンバー
  PDF  
14:20-14:40   休 憩      
セッション2 (座長: 田中良昌)
14:40-15:00   京大・理・附属天文台で観測された44年間の太陽全面CaIIK像の画像データベースの構築に向けて
北井礼三郎(京大天文台)
  PDF  
15:00-15:20   地磁気分野でのデータレスキューとデジタル化の動き
家森俊彦(京大地磁気)
  PDF  
15:20-15:40   国立環境研究所における地球環境データベースの概要
中島英彰(国立環境研究所)
  PDF  
15:40-16:00   休 憩      
セッション3 (座長: 堀智昭)
16:00-16:20   ICSU World Data System の現況報告
渡邉堯(名大STE研,     NICT)
  PDF  
16:20-16:40   NICTにおけるWDS国際プログラムオフィスの現状
村山泰啓(NICT)
  PDF  
16:40-17:00   中低緯度電離圏におけるメソスケール構造の太陽活動度依存性
斉藤昭則(京大理)
  PDF  
  1日目終了      
時間 講演タイトル
講演者     著者
  発表資料  
8月4日(木)
セッション4 (座長: 小山幸伸)
09:30-09:50   HPCIの動きとIT基盤の構築・利用について
荻野竜樹(名大STE研)
  PDF  
09:50-10:10   京都大学学術情報リポジトリKURENAI
東出善史子(京大図書館)
     
10:10-10:30   SSHスプライト同時観測データに関するwebサイトの構築
石井孝典(高知工科大学)   森勇也(高知工科大学)   岡本純人(高知小津高校)   山本真行(高知工科大学)
  PDF  
10:30-10:50   休 憩      
セッション5 (座長: 阿部修司)
10:50-11:10   IUGONETサイエンスタスクチームの活動報告と地磁気日変化の振幅に見られる超高層大気の長期変動
新堀淳樹(京大生存研)   小山幸伸(京大地磁気)   林寛生(京大生存研)   能勢正仁(京大地磁気)   大塚雄一   堀智昭(名大STE研)   IUGONET プロジェクトチーム
  PDF  
11:10-11:30   ERGサイエンスセンターの進捗報告
三好由純(名大STE研)   関華奈子   堀智昭   宮下幸長   瀬川朋紀(名大STE研)   田中良昌(極地研)
     
11:30-13:00   昼 休 み      
セッション6 (座長: 新堀淳樹)
13:00-13:20   太陽画像から探る、太陽紫外線・極端紫外線変動と超高層大気変動について
浅井歩(京大宇宙ユニット)   上野悟(京大天文台)   磯部洋明(京大宇宙ユニット)   北井礼三郎(京大天文台)   横山正樹(和歌山大宇宙教育)   林寛生   新堀淳樹(京大生存研)
  PDF  
13:20-13:40   赤道ジェット電流の強度変動と熱圏・中間圏における大気擾乱との関係
阿部修司(九大宙空)   新堀淳樹   林寛生(京大生存圏)   池田大輔(九大システム情報科学)   湯元清文(九大宙空)   津田敏隆(京大生存圏)   IUGONETプロジェクトチーム
  PDF  
13:40-14:00   東北大学惑星電波観測所取得データによる研究について
熊本篤志(東北大)   米田瑞生   三澤浩昭   土屋史紀   岩井一正   寺田直樹   小野高幸(東北大)
  PDF  
14:00-14:20   休 憩      
セッション7 (座長: 米田瑞生)
14:20-14:40   Long-term variations and trends of ionospheric parameters observed with the EISCAT Tromso UHF radar
元場哲郎(極地研)   小川泰信(極地研)
  PDF  
14:40-15:00   地磁気逆転期の高精度気候復元
北場育子(神戸大)   兵頭政幸(神戸大)   加藤茂弘(人と自然の博物館)   佐藤裕司(兵庫県立大学)   松下まり子(人と森の研究室)
  PDF  
15:00-15:20   北海道-陸別HFレーダーによって観測された電離圏E層・F層のPi2地磁気脈動
寺本万里子(名大STE研)   西谷望   塩川和夫(名大STE研)
  PDF  
15:20-15:40   データベースにリンク可能な高層大気発光現象観測データの紹介
山本真行(高知工科大)
  PDF  
  2日目終了