TOP > 最新情報 > UDAS s2.00.1 (for SPEDAS v2.00) 公開のお知らせ

UDAS s2.00.1 (for SPEDAS v2.00) 公開のお知らせ [2017/09/07]

SPEDAS v2.00 に対応した UDAS s2.00.1 を公開しました。SPEDAS v2.00はデータロードの処理が "spd_download" に変更され、認証付き・様々なプロトコルで公開されるデータを容易に取得できるよう強化されました。また、UDAS s2.00.1 は、低緯度帯Pi2脈動解析に対応するためのWp指標解析ルーチンが加えられました。SPEDAS, UDASは、以下のリンクからダウンロードできます。

UDAS s2.00.1

UDAS s2.00.1 は、SPEDAS v2.00 用のプラグインソフトウェアです。UDASは、IUGONETプロジェクトにより開発され、上層大気の様々なデータを解析することができます。UDAS v2.00.1 に含まれる全てのルーチンは、SPEDAS s2.00 の "spd_download" への変更に対応しています。また、低緯度帯Pi2型地磁気脈動の解析に対応し、磁気嵐と密接に関連するWp指数をロードする機能が加えられました。

ダウンロード

SPEDAS 2.00 (CUI, GUI)

SPEDASは、宇宙物理学分野において広く使われている、IDLをベースとした解析ルーチンです。BARREL、ERG、FAST、GOES、IUGONET、MMS、POES、THEMIS、WINDなど、様々なミッションのデータをダウンロードし、一元的にプロット・解析することができます。

ダウンロード

 

最新情報一覧に戻る

 

トップページに戻る